外国為替証拠金取引の特徴




外国為替証拠金取引の特徴

1、少ない資金で大きな取引ができる
外国為替証拠金取引では、レバレッジを利用し、少ない証拠金を元手にその何倍(証券会社によって異なりますが、50倍程度が多い)もの金額を運用できます。

2、売りから取引できる
外国為替証拠金取引は、外貨を売ることから取引をスタートできます。そのため、円高傾向の場合でも、利益を得るチャンスがあります。

3、金利差で収益をゲット!
2つの通貨の金利差を、日々発生しているスワップポイントとして受渡しされます。

スワップポイント(スワップ金利)とは、金利に差がある2通貨を売買した際に、発生するポイントを指します。

低金利通貨 売+高金利通貨 買 ならスワップ受取(収益!)
高金利通貨 売+低金利通貨 買 ならスワップ支払(損失)

4、24時間取引可能
為替市場は24時間、世界のどこかで動いています。だから昼間は仕事で取引出来なくても、帰宅後などいつでも取引出来ます。


【目次】(「BOOK」データベースより)
1 基礎知識編(為替マーケット/為替の取引時間/ビットとアスク ほか)/2 テクニカル分析編(テクニカル分析/チャート/ヒゲ ほか)/3 ファンダメンタル分析編(金利と為替/株価と為替/経済指標 ほか)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。